火曜日, 12月 7
Shadow

Uターン転職で介護職が選ばれる理由

Uターン転職でどんな仕事をするかは大きな悩みになる点ですが、最終的には介護職を選択して働いているケースが多くなっています。
これまでのキャリアを生かして働きたいという方も多く、Uターン先でも経験を生かせる職場があるという場合にはこの限りではありません。
しかし新しくキャリアを作っていきたいという方は介護職を選んでいるパターンが多いです。

この選択の理由には大まかには4つあります。
1つ目は未経験でも採用をしているからです。
違うキャリアを作りたいと思ったときに受け入れてくれない企業は多く、未経験でも働ける職種はあまり多くはありません。
しかし介護職は人材が不足している施設が多く、未経験でも歓迎してくれることが多くあります。
2つ目はキャリアチェンジをしてからしっかりとキャリアアップを果たせる可能性が高いことです。
初任者研修や実務研修、介護福祉士の資格など、キャリアに関わる研修や資格が豊富にあるという魅力があります。
3つ目は地元社会に貢献できることです。
生まれ育った地方社会で何かできることをしたいという気持ちが芽生えたことがUターンしたいと考える根拠のこともよくあります。
4つ目は未経験者が安心して働けるように研修を行っている施設が多いことです。
未経験のことに挑戦するというのは不安がつきものであり、つい二の足を踏んでしまうことは多くあります。
しかし最初にしっかりと研修をしてくれるのであれば、その不安も減らすことができるでしょう。